ボイトレの注意点

ボイストレーニングを習うときの注意点とは

ボイストレーニング教室に通うときには、あまり締め付けるような服装はおすすめしません。体全体で声を出していく必要がありますので、ある程度ゆったりとした服装の方が歌いやすいでしょう。ダボダボの洋服でなくてもいいですが、あまりにタイトな服装ではない方がいいといえます。 また、曲を完成させることよりも、声の出し方に特化したボイストレーニングもあります。基本の声がしっかりと出ていれば、そこまで焦らなくても歌を歌うのは後からでもできることです。しかし、基本の声がまだ定まっていないならば、その基本をおろそかにしないように注意しましょう。基本練習というのはつまらないときもありますが、そこを乗り越えてこそ歌を歌うときに上達を実感できるのです。

学ぶときの情報として

ボイストレーニング教室を探すときに体験レッスンを受けることもありますが、講師の雰囲気が自分に合うかは大切なことです。厳しい講師もいれば、優しい講師もいますので、自分はどういった講師がいいのかを考えておくといいです。優しい講師だからいいというわけでもありませんし、趣味で習いたいのに厳しい講師は避けたいと思うこともあるでしょう。自分の目的も考えると、自分にとって適した講師が見つかるのではないでしょうか。 出張のスタイルでボイストレーニングを行っている講師もいます。自宅にも来てくれますので、なかなかレッスン教室に行けないという場合などは便利でしょう。ピアノを学ぶときと違って、本格的なピアノがなくても学ぶことは可能なので、一度探してみるといいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加